連載中のおすすめ漫画【2017.11】

2017年11月現在において「連載中」のおすすめ漫画を、以下に紹介する。

[七尾ナナキ] Helck

新魔王を決めるトーナメントに参加した「人間の勇者」であるヘルク。圧倒的な強さでどんどん勝ち進んでしまうヘルクに対し魔王軍は戸惑いながら様々な策を打ち出すが――。

既刊11巻。ギャグマンガとして、このレベルのものはしょーもなくて力も抜けて久々に面白かった。と思いきや、どんどんシリアス展開になっていって、それはそれで面白いので読むのをやめるということはなかったが、ギャグマンガとして続いてたらどうなっていたか、というのも期待していたので残念だったという思いもある。結構、重厚なファンタジーになってきたから。

[アネコユサギ×藍屋球] 盾の勇者の成り上がり

「勇者」として異世界に召喚された主人公。仲間に裏切られ、武器なし、盾のみで、左も右も分からない異世界を生き抜く羽目に――。

既刊9巻。主人公の卑屈さ、その思考・行動力が爽快で、表題の通り成り上がっていく様がとても小気味よかった。だが、仲間を得て、力を手にし、かつて裏切られた者たちを見返した辺りからは、読む気が失せてしまった。

成り上がりという目的の、そういう物語としてそこまでで終わりで良かったんじゃないかって。今後、どんな展開になるのかは、予想もつかないので、まだ期待している。

[スバルイチ] 勇者が死んだ!

ただの村人の主人公が「勇者を殺してしまう」という事案が発生。その現場を勇者の仲間に目撃されてしまい、ただの村人が「勇者の代わり」をして旅する羽目に――。

既刊10巻。主人公が「太ももニーソ好き」という設定が、初回からくどくて、キャラ付けに必死かよ作者、と若干引きながら読んでいたのだが、物語が進むにつれて、ちゃんと主人公自身のキャラも魅力が出てきて、ニセ勇者一行の話としてとても面白かった。

だから、「太ももニーソ好き」という設定での強引な始まりが、この漫画の評価を落としていて勿体ない。そのニーソ好きも、物語のキーになったりならなかったりして、上手い使い方ができるのだから、余計にそう思う。

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

PR

人生を歩こう。歩いた数が経験値だ! – LIFEBOSS

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中