今日のおすすめ漫画【2018.05.07】

[三浦建太郎×武論尊] 王狼

シルクロードで行方不明になった歴史学者・伊波健吾は、13世紀、ジンギス・カンの生きる世界にタイム・スリップしていた――。

武論尊コラムにあるのだが、ベルセルクの連載を始めてすぐくらいに三浦建太郎はスランプになっていて、それでこの武論尊原作の「王狼」を描いたらしい。

触の後からベルセルクを読み始めた自分としては、そんな初期からスランプになっていたなんて思いもよらなかった。

[三浦建太郎×武論尊] 王狼伝

原作つきで描くことでストーリー漫画を学べたと言われているが、この「王狼」が、ジンギス・カン=源義経という古典的な設定で、歴史改変どうしようという有りがちなストーリーなのに、漫画として凄く綿密で何度も読んでしまうくらい面白いから、後のベルセルクへの踏み台として、素晴らしい選択だったのだろうと思う。

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

今日のおすすめ漫画【2018.05.07】」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中