今日のおすすめ漫画【2018.05.11】

[桂正和] ウイングマン

正義のヒーローに憧れる中学生・広野健太は、拾った謎のノートに落書きしてしまう。そこに描いたのは「ウイングマン」という健太が空想するヒーロー。健太は、本当にそのヒーロー「ウイングマン」に変身できるようになってしまった――。

先日紹介した「ZETMAN」もだが、桂正和はこのヒーロー漫画でデビューしているので、本当のヒーローが描きたかったから漫画家になったのかもしれない。勿論、真相は知らないが、読んでいてそう感じる。「ウイングマン」のラストは本当に泣ける、そして切ない。その感じはなんとなく「ZETMAN」に共通するような気がしている。

ウイングマン」は少年の憧れる表のヒーローで、その別のアンサーとして「ZETMAN」を描いて、それで桂正和が描きたかったヒーロー像が完成したようにも思える。改めて読み比べてみると面白い。

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

広告

今日のおすすめ漫画【2018.05.11】」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中