連載中のおすすめ漫画【2018.08】

2018年08月現在において「連載中」のおすすめ漫画を、以下に紹介する。

ジャンルを問わず、日々、とにかく気になった漫画を手当たり次第に読んでいる。このビッグデータの時代に、まだまだ趣向にマッチした作品の検索というのは実現されない。

業界で統一して、ひとつひとつの漫画にジャンルを公式に定義できないものだろうか。「青年マンガ」なんてカテゴリーで漫画を買いたいんじゃなくて、細分化された適切なジャンルから、なるべくハズレのない漫画を買いたい。https://note.mu/cutboss/n/n3bcd4b009223

この漫画が好きならこの漫画も絶対に好きだよ!とハズレのないオススメ・システムは、いつになったら実現するのか……結局、現状で一番なのは、同じ趣向の人からの口コミなので、それに貢献すべく、今回も勝手ながら連載中の面白いおすすめ漫画を厳選したので、紹介していく。


[涼川りん] あそびあそばせ

圧倒的画力で描かれる美少女とシュールギャグに笑わずにはいられない、「美少女×お遊戯」コメディ――。

既刊6巻。なんの事前知識もなしに読み始めたときは、若干劇画タッチに見えたせいで、一昔前のギャグ漫画かと思った。昭和の古典的な遊びを見せられてもなあ、と思っていたのは勘違いで、現代にあっち向いてホイや双六などで本気で遊んでいる女子中学生、それだけでもシュールなのだが、ギャグも絶妙で思わず笑ってしまった。

ギャグだとどうしてもオバカ男子のイメージがあるが、舞台は女子校で、中学生という少女だからこそ無垢な言動が可笑しくてそして微笑ましくて仕方がない。これも青春だよなあとしみじみしてしまう。

それにしてもヤングアニマルは最近はホントに優秀だ、昔からは考えられない良作を排出するようになったなあ。アニメ版も最高で、一日で二周してしまった。


[荒木飛呂彦] 岸辺露伴は動かない

杜王町在住の人気漫画家・岸辺露伴。好奇心に溢れ、リアリティを追求する彼が、さまざまな取材先で体験した恐怖のエピソードとは――。

既刊2巻。まさか続刊が出てくるとは。今後も数年おきに出ればこんなに嬉しいことはない。岸辺露伴の子供じみた性格が愛らしいところで、純粋だからこそ翻弄されそして色々なエピソードに真正面から向き合える。漫画はやっぱりキャラだよなあ、荒木飛呂彦は面白い最高のキャラを生んだと感心するばかりだ。

ところで、山岸由花子が今回、久々に登場するのだが、当時、凄い好きだったのだが、顔が変わっていて本気でショックだった……。「HUNTER×HUNTER」の団長もそうだったが、久々に描くキャラの顔、愛した読者のことを蔑ろにしないでほしいなあ。


[矢部太郎] 大家さんと僕

一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの「二人暮らし」がずっと続けばいい、そう思っていた――。

既刊1巻。芸人・カラテカの矢部太郎が手塚治虫文化賞短編賞を受賞したエッセイ漫画。素人にはエッセイ漫画としてそこまでの偉大な作品なのかは正直よく分からない。ただこの漫画の面白いところは血の繋がりのない見知らぬ婆さんと知り合いになって始めは疎ましくも今はまるで孫のようなそして恋人のような関係にあること。核家族になり街は閉鎖的になっていき、こうして他人と年配の人たちと関わり合いがなくなった現代で、昭和の人情を思わす関係が、こうやって人間の心を打つのは、やはりそれが人間にとって正しい関係のあり方なんだと示しているようにも感じる。羨ましいんだよ、読んでいて、この二人の関係が。


[ONE×村田雄介] ワンパンマン

強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人も「ワンパンチ」で倒してしまうヒーロー・サイタマ――。

既刊17巻。「ドラゴンボール」の孫悟空のように、最強過ぎるサイタマの出番はほんの一瞬で、サブキャラ、サブヒーローたちの戦いと苦悩、葛藤にワンパンチで介入するというお決まりなギャグになっている。でも「ドラゴンボール」と同じで、それが病み付きになっていて面白がってしまう。ヒーローたちはひたすら噛ませ犬で、どんなオチにするのか、どんな一言をサイタマに言わせるのか、それが今後も楽しみだ。


[林田球] ドロヘドロ

「爬虫類顔」の男・カイマンが人間の姿を取り戻すべく、彼を異形に変えた「魔法使い」に立ち向かう――。

既刊22巻。敵と味方に分かれていて、味方側の視点から敵を見る、というような構図ではなく、カイマンの日常も面白いし、敵対する魔法使いたちの関係も凄く惹かれる。こんなに全てのキャラに感情移入してしまっていいのだろうかというくらい、愛おしくなってしまう。でもこれは相対するバトル漫画。キャラが殺される度に、切なくなってしまう。どちらが悪いとか置いておいて、その人生を断ち切るのが悲しい。こんなにもキャラに対して豊かな感情を持たされたのは、この漫画が初めてかもしれない。

この漫画を人に勧めると、「キモチワルイ」という感想の人が多かったんだけど、自分はそんな印象は受けなかった。バトルがあって、謎があって、絵柄に感想が集中することなく、内容が十分に満足で期待できたから。もう次巻で最終巻だろうか。クライマックスで展開も読めず、なかなか進まなかった謎が一気に加速していて、今、かなり面白い。

それにしても掲載誌がコロコロ変わって大変だったなあという印象が一番強いかもしれない。実はサゲマン(下げ漫)だったりして……。


[めいびい] かつて神だった獣たちへ

禁忌の技術をもって作り出された異形の兵士「擬神兵」。戦乱の国を和平へと導いた彼らは「神」と称えられ、英雄となったのだが、内戦から時を経た今は、ただ「獣」と呼ばれている――。

既刊8巻。ファンタジー漫画で今この新しい設定が出てきたのが素晴らしく面白い。獣に化けて力を得て、英雄となる物語は多々あるが、その後を、戦後を描く物語は「パンプキン・シザーズ」然り、やはり悲しいものだ。戦争は一部の特権階級の人間のエゴで発生し戦乱に巻き込まれた多くの人々にとっては遺恨しか生まれていない。どんな物語でもみな同じだ。物語のネタになってしまうのもまた虚しい限りだが、これもまたどういう結末を迎えるのかは楽しみだ。


[鈴木央] 七つの大罪

既刊32巻。王道ど真ん中の少年バトル漫画を久々に見た。ちょっとエロがあって仲間がいて友情と愛があって、冒険して強敵と戦ってピンチになってライバルが新たな仲間になって。「ONE PIECE」みたいなゴールを設定したRPG風バトル漫画が流行っていた中、どこを目指すのか明確に決まっていない設定が余計にハラハラさせてくれて面白い。今まで使い古された同じような設定の中でも、やりようによっては十分に面白くなるんだなーって感心させられた。

なので、「ドラゴンボール」みたいに強さの数値化を出してきたのは疑問だった。強さを分かりやすくするのが少年漫画として正解だったのだろうか。そんなのがなくても十分に面白いと思ったのだが。


[アズマサワヨシ] 愚かな天使は悪魔と踊る

堕落した悪魔たちにやる気を出させるため悪魔たちのアイドルとなる人間を捜しに人間界に降りてきた阿久津雅虎。彼は早くもアイドル候補・天音リリーを見つけ勧誘する。しかし、リリーの正体は阿久津たち悪魔の天敵の「天使」だった――。

既刊4巻。「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」みたいな感じで、悪魔と天使が互いに惚れさせて懐柔してしまおうと画策するラブコメ。この手の駆け引きは面白いし、悪魔と天使というそれぞれの立場、背景があり、その譲れないジレンマが見どころだ。ギャグ漫画かと思うくらい笑ってしまう回もある。

第4巻にしてバトル展開になっているのだが、元々の設定が悪魔界対天使界だったので、今後もバトルになっていくのかもしれない。


[鯖夢×白石新×白蘇ふぁみ] 村人ですが何か?

最強の村人が勇者を守る――。

既刊3巻。村人という凡夫が、幼馴染の勇者を助ける為に奮闘する。絶対的な潜在能力の差に、どう立ち向かっていくのか、その様々な知恵を絞った策が面白く感心する。異世界転生モノは多々あり、設定とストーリーがどれほど詰まっているかでシビアに勝負されていると思うのだが、この出だし3巻はなかなか楽しくて、この先どんな展開になるのか期待している。運命を変えてしまうほど、村人が強くなってしまった世界。

PR

食費簿 – 「食費」入力のみのシンプルで簡単な無料の家計簿アプリ

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中