秋の残暑はムッツリと……エロコメ漫画おすすめ14選!

ぱっくりと割れたクリ……おいしそうですねえ……ゲヘヘ。

……。

ということで、残暑がまだまだ厳しいが、「読書(漫画)の秋」と洒落込もう。

成人指定じゃないのに妙にエロい……。

コメディ・タッチなのに下手なエロ漫画よりもドキドキする……。

そんな、一般漫画なのにエロくて面白い、おすすめ「エロコメ」漫画を14作品、厳選してみた。

連載中、完結済みの形式は問わずに名作・傑作・人気作をまとめてある。


[稲光伸二×柚木N’] 生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている!

私立朝葵高校には、一つの伝説があった。中庭の女神像に処女の脱ぎたてパンティを捧げると、女神が救いの手を差し伸べるという。そして、女神に代わって正義を実行する者がいた。その名はミスティック・ハート、またの名をドM仮面という。羞恥心のパラメーターがMAXに達すると、変態の血が覚醒し、人間の潜在能力を極限まで引き出した究極変態超人「ドS仮面」へと変身するのであった――。

生徒会副会長がやたら裸体を曝け出すエロコメ。それは会長にやらされているのだが、その副会長の羞恥が毎回の見どころだ。単なる裸体だと面白くもなんともないが、「性食鬼」と同じで、副会長がちょっとブスってところがそそられるポイントでもある。あとこの「生徒会副会長」って役職、単語の響きが異様に淫靡だ。最後が打ち切りっぽいのが残念でならない。


[さんりようこ] B型H系

美少女・山田は15歳、処女。エロな妄想ばかりする彼女の目標は、セフレを100人作ること――。

さんりようこの4コマ漫画は女子特有のエグいシモネタが強いので、男子としては期待せずに読んでいたのだが、処女なのにセフレを100人作りたいっていう女子高生の話だから、エグいシモネタは出てこなくて、初なシモネタが微笑ましいというか、自分にはその節度がちょうど良くて有り難かった。

つか、こんな女子高生が現実にいたら、きっと好きになるよ。


[高遠るい] はぐれアイドル地獄変

芸能界の生き残りを賭けて戦うセクシーアイドル伝説。己の肉体を武器に、沖縄少女はどこまでセクシーバイオレンスになれるのか――。

なんか凄い不思議な漫画で、この主人公のセクシーアイドルを本当に応援したくなる。セクシーグラビアをやっていると、どんどん面積が無くなっていって、それは着エロになり、そしてAVになるなんて話をメディアでよく耳にするが、その噂を漫画化しているようなものだ。そのひとつひとつの展開が、かなり面白い。最終的にAVに落とすのは事務所のスカウト時点からの裏の策略なわけだが、AVに落ちなくても金にさえなればいい、というのは本音っぽくて良かった。

山崎さやかの「はるか17」もグラビアアイドルだったが、高遠るいのはぐれアイドルもまた違った面白さで、どんな活躍をしていくのか今後も楽しみだ。

[高遠るい] はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ

はぐれアイドル地獄変」のスピンオフ作品。性の鉄人・AV女優兼監督の豪島セーラが、世の中のエロスを追及し、何事も実践し活躍する――。

本当にこういう人は現実にいるだろうなと思わされる。本編よりもずっとセーラが好きになったし、一回こっきりの人生、こういう人生は羨ましくもある。欲望のままに生きられるのって、なかなかできないし、憧れる。

人生100年で、身体で稼げる時期は、ほんの少ししかない。なんか、なんかやらなきゃなって思ってしまう。勿論そういう趣旨の漫画ではない。くだらないエロの中にもそういう想いが湧いてしまうくらい、魅力的な女性だ、セーラは。自分でもこんなこと思うなんてビックリした。


[アズ] 手品先輩

手品好きなのに、アガリ症のせいで失敗率100%の先輩の姿は時にカワイくて、時にちょっとエッチで、目が離せないんです――。

おバカでどーしよーもないんだが、ついつい読んでしまう、愛らしい先輩。何故、その手品の失敗で「エロ」が出てしまうのか。ラッキースケベというか、アンラッキースケベというか、いよ、待ってました、というか。

後輩の助手がまたムッツリでいいキャラしている。大げさにはできなけど、そうそうそれくらいはやっとけ、みたいなムッツリ心が妙に親近感を覚える。リアルに同級生なら、めっちゃ目配せすると思う。この先輩との出会いは、なんだかんだ、いい思い出になるはずだ。


[原田重光×かろちー] 女神のスプリンター

陸上部でパッとしない成績の高校生・浩太は、かつて「トラックのビーナス」と呼ばれていた義姉の恭子にコーチを依頼することに。ところが彼女が提案してきたのは、性欲をガマンすることで一流の陸上選手を目指す、史上初・禁欲トレーニングだった――。

もしかしたら現実にあるかもしれないし、都市伝説としてまことしやかに語られていそうなトレーニング方法だ。本当に、真面目に研究している人はいないのだろうか。

義姉に容赦なく責められる感じは、フェチには堪らなくエロい。これもまた、少年たちの夢が詰まった作品だ。


[酉川宇宙] EGメーカー

主人公・優香が美大卒業後、入社したのはエロゲー会社だった。羞恥心と戦いながら、今日も彼女はチ○コと向き合う――。

おバカなエロコメではあるのだが、エロゲ業界の真剣さ、エロゲ声優のひたむきさ、などなど、結構、意表を突いて心を打たれてしまう。フェチには堪らないエロさもあるのだが、何故か最後には感動を生んでしまう。全4巻は惜しい。ヤングアニマルはホント優秀になったなあ。


[矢吹健太朗×長谷見沙貴] To LOVEる -とらぶる-

超純情君の結城リトは、一大決心をして、憧れの春菜ちゃんに告白しようと試みる。だが、彼女の前へ突如舞い降りた美少女宇宙人・ララに告白してしまい――。

ハーレム・ラブコメのお手本というかこれ以上はないというくらいお色気満載で初な少年だったら性が耐えられないのではないだろうか。これが少年誌でしかもジャンプ連載だったというのが驚きだ。でも、ドタバタでトラブルも発生するし刺客も現れるし、一通り王道は網羅しているから、そこはさすがジャンプって感じだ。

[矢吹健太朗×長谷見沙貴] To LOVEる -とらぶる- ダークネス

リトのトラブルな日常が帰ってきた。ララの双子の妹・モモとナナが彩南高校に転入。モモは、「ハーレムを創る」という怪しい計画を練り、リトを肉食男子に変身させようとするが――。

To LOVEる -とらぶる-」のスピンオフというか、続編。前作よりもエロを振り切って、サービスカットの嵐だ。そして同様に、やっぱりストーリーなんてどうでもよくなるくらいに絵が素晴らしい。「週刊少年ジャンプ」という枷を外して完全に自由になった感もある。

なんでこんなに女の子たちが例外なくみんな可愛いのか。究極に、読者に代わって、男の理想を追求してくれたんだろうか。少子化で恋愛離れで、それは如何に現実の女が醜いかということに繋がっているのかもしれない。或いは、男たちが、こういった幻想に逃げ込むくらいに、弱くなったのだろうか。別に弱くてもいいって思うくらいに、素晴らしい作品が終わってしまった。さあ、次はどこへ逃げ込んだらいいのか。


[ふなつかずき] すんどめ!!ミルキーウェイ

運転中にUFOを目撃し、事故を起こした会社員・義武。目覚めると自分の部屋で、横には美少女宇宙人ルネが。彼女の目的は種族滅亡を防ぐため、精力満点の義武と「子作り」すること――。

この発想に思わず笑ってしまった。確かに、これはあり得るかもしれない。もしかしたら自分が抱いてきた女たちの中に、宇宙人がいなかったなんて、証明できない。宇宙には、既に自分の子孫がいるかもしれない。

草食男子が責められるみたいな展開が時代の流れなのか多い気がするが、この漫画では割りと主人公は肉食系で、宇宙人であろうと、抱こうとする姿勢がまた笑える。男って悲しいねえ。そこにいつでも抱ける裸体があれば何でもいいっていう。でも確かに、宇宙人でさえなければ、エロいんだよ、これは究極のジレンマだ。


[本名ワコウ] ノ・ゾ・キ・ア・ナ

春から専門学校へ通うために、地方から上京してきた城戸龍彦。部屋の壁に小さな穴を見つけ、その穴から光が漏れていることに気付き覗いてみると、向こう側からも女性が覗き返してきて――。

女から見た女と、男から見た女は、全然違うのだと思う。どれが本当のえみるなのか、多分、全てが本当のえみるなんだろう。男はそんなことができないから、正体を探りたくて、振り回される。覗いているだけなら、尚更だ。入り口は「エロ」なのかもしれないが、結局、みんな、エロだけを求めているわけではない。やっぱりそこには何かしらの絆がほしいのだよ。


[本名ワコウ] ハダカメラ

高校時代からの片想い相手と仲良くなりたい、けど一歩を踏み出す勇気のわかない香神鏡介。彼女との距離を縮めるために買ったカメラには、ちょっと変わったイケない機能が付いていて――。

ハダカを撮影して、別の誰かにそのハダカを現像する。「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の作者、本名ワコウが、ある意味では身体を「覗く」という新しいカタチで漫画にした本作。

男でも、女でも、せめて身体だけはあの人のものであってほしい、と思うことはあるのではないだろうか。そんな欲望を具現化できる作者が凄い。いつしか、身体だけでは満たされなくて、切なくて切なくて、きっと心が壊れていく。


[クール教信者] チチチチ

コミュ障気味の絵本作家・万光さんはある日、ネット上で親友のハンドルネーム・珍太郎さんから大学進学を機にルームシェアを頼まれる。相手の性別を知らず気軽にOKしてしまった光さんだったが、実際にやってきたのはなんと巨乳の女子大生で――。

こんなにもおっぱいおっぱいしたラブコメは初めてだ。作者であるクール教信者の性癖を全面に出し切った作品らしいのだが、おっぱいへの愛は、男の共通の愛ではないだろうか。何故か青年誌掲載なのにamazonではアダルト作品扱いされている。本番行為は全く無いし、そこまでエロいとは思わない。

唐突なルームシェアという都合の良い展開に思えるが、そこにはちゃんと人間ドラマが背景にあるみたいで、珍太郎の謎が少しずつ解明されていって、内面から本当に心を通い合える、おっぱいだけの関係から脱却できるような、そんな今後の展開を期待している。


[横槍メンゴ] レトルトパウチ!

20XX年、深刻を極めた少子化問題。その対策として政府はとんでもない学園を設立した。学園の目的は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」。エリートが集結し、「恋愛」を至上主義とする狂った学園で処女と童貞が究極のラブバトルを繰り広げる――。

横槍メンゴの女子は可愛くて素晴らしいねホント。ますます少子化が進むこの日本で、本気で教育機関がこれはまずいと本腰を入れるのは一体いつになるだろうか。

性教育がとにかくエロい。でもこれが本質だと思う。性教育ってエロでいいじゃんって。そこに教育機関が背徳感を醸すから、どんどん少子化になるんじゃないか。昔の性に奔放だった日本に戻った方がいいのでは。夜這い推奨して。

PR
食費簿:「食費」のみ入力するシンプルで簡単な家計簿はすぐに使えて無料【家計簿アプリ】

PR

漫画メディア – MangaPicks

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中