何故か、耳に聴こえてくる|今日のおすすめ漫画|2018.10.16

[ハロルド作石] BECK ベック

誰にでもいつか「目覚め」の刻が来る。果てしなく続く、穏やかで退屈な中学生活。それは、いつまでも変わらないはずだった。あいつに出会うまでは──。

ハロルド作石のキャラ絵がぬっとしていて慣れるまで気持ちが悪い。特にオッサンが凄くその絵にマッチしていて、オッサンがとにかくよりオッサンだ。

音楽を漫画で表現するというので一時期話題になっていたと思う。何故か絵だけで音楽が耳に聴こえてくるような、そういう演出が不思議でしょうがなかった。これはきっと、読み手も漫画に育てられているんだと思った。漫画から読み取る力。そして想像で頭の中で音楽を響かせることができる力。

漫画がもっと身近になって発展していけば、まだまだ新しい発見は出てくるのかもしれない。

今、この漫画に登場するような仲間との熱いぶつかり合いなど、現実に存在するのだろうか。お一人様が増えてきて衝突を避けてSNSで表面だけの繋がりを作って、この漫画が今の時代に受け入れられるかどうかが、ちょっと疑問だ。むしろ、新鮮か?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中