どんな人も、隣の芝生は青い|今日のおすすめ漫画|2018.11.01

[押見修造] ぼくは麻理のなか

友達が一人もいない大学生の「ぼく」の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、「ぼく」はその娘のベッドで寝ていて、「ぼく」はその娘になっていた。その娘は「麻理」という名だった――。

続きを読む

広告