どんな人も、隣の芝生は青い|今日のおすすめ漫画|2018.11.01

[押見修造] ぼくは麻理のなか

友達が一人もいない大学生の「ぼく」の唯一の楽しみは、コンビニで見かけた名も知らぬ女子高生を定期的に尾行すること。いつものようにその娘を尾行していたら突然記憶が飛び、「ぼく」はその娘のベッドで寝ていて、「ぼく」はその娘になっていた。その娘は「麻理」という名だった――。

面白い設定のファンタジーを書き始めたかと思っていたのだが、結末を読んだらそうではなかった。

「ぼく」は自分に絶望していて、女子高生を尾行していた。それは単に性的な目的ではなくて、輝いているその姿に純粋に憧れたのではないだろうか。その逆もまた然りで、どんな人も、隣の芝生は青い。いつからそう思ってしまうのだろう。いつからそう感じてしまうのだろう。

やり直すことができない、間違えて生きてはいけない、この窮屈さが、若い頃から、学生の頃から、ある。100年生きる時代だというのに、なんでこんなに生き急がされないとならないのだろう。

PR
食費簿:「食費」のみ入力するシンプルで簡単な家計簿はすぐに使えて無料【家計簿アプリ】

PR
SpacePost:宇宙ニュースが無料で読める

PR

MangaPost:漫画ニュースが無料で読める

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中