主人公の存在感は何処へいった|今日のおすすめ漫画|2018.11.02

[石川雅之] もやしもん

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ――。

この漫画の面白いところは、主人公の存在感が本当に薄くて、「え、これって何の漫画だっけ?」と何度も思ってしまうところだ。サブキャラたちが、笑い飯のそっくりさんだったり、とにかく濃い。みんな良いキャラしてるんだよねー。この漫画で、農業志望の学生が増えたという話を耳にしたが、漫画って本当に偉大だよ。

ただ一点だけ、最後まで個人的に気持ちが悪かったのは、この作者の描くキャラの等身かな。なんか、凄くバランスが悪く見えてしまって、全身絵はすっ飛ばして読んでいた、気持ちが悪くて。

PR
食費簿:「食費」のみ入力するシンプルで簡単な家計簿はすぐに使えて無料【家計簿アプリ】

PR
SpacePost:宇宙ニュースが無料で読める

PR

MangaPost:漫画ニュースが無料で読める

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

PR

私の「スキ」を分析する – My Favorite Trend Boss :MFTB –

【動作環境】
Android OS 5.0以上

Made in Japan.
© CUTBOSS
Producer & Director, Boss of the Barber.
Lead Programmer & Designer, Boss of the Barber.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中